京都で相続手続きや相続税など遺産相続や遺言、成年後見のご相談なら、「全国相続協会相続支援センター 京都支部」へどうぞ

京都市中京区蛸薬師通高倉西入泉正寺334日昇ビル2階
京都フィナンシャルパークス内

受付時間:10:00~17:00土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

お気軽にお問合せください

075-253-6847

相続のキホン

相続財産

 相続財産とは、死亡した者の現金、預貯金、有価証券、宝石、土地、家屋などのほか貸付金、特許権、著作権など金銭に見積もることができる経済的価値のあるすべてのものをいいます。

 その他に、相続税法上は下記のものが含まれます。

みなし相続財産

 下記については相続財産とみなされます。

①被相続人が勤務先等から受けた死亡退職金

②被相続人が保険料を負担していた生命保険契約の死亡保険金

死亡前3年以内に贈与により取得した財産

相続や遺贈で財産を取得した人が、被相続人の死亡前3年以内に被相続人から財産の贈与を受けている場合には、原則としてその財産の贈与された時の価額を相続財産の価額に加算されます。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-253-6847

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。