京都で相続手続きや相続税など遺産相続や遺言、成年後見のご相談なら、「全国相続協会相続支援センター 京都市支部」へどうぞ

京都市右京区山ノ内池尻町6番地 京都四条グランドハイツ1F

受付時間:10:00~17:00土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

お気軽にお問合せください

075-322-1135

代表者ごあいさつ

代表者ごあいさつ

菊池和夫

代表 菊池和夫

資格

行政書士・個人情報保護士・法学検定試験3級(行政)

登録

京都府警登録 不当要求防止責任者
文化庁提出名簿登録 著作権相談員

所属

京都府行政書士会

ごあいさつ

 皆様、はじめまして。
京都市支部の代表をつとめております、菊池和夫と申します。

【当センターの特徴】にも記載しておりますとおり、わたくしたちの団体は、高齢者の方々が安心して暮らせる社会の実現を目指し、その志ある専門家が、ネットワークを組み、相続セミナー、遺言執行者の引き受けのほか、相続に関する支援、研修、研究活動を行う団体です。特に、遺言書の普及と啓蒙活動により、家族の絆を深める社会運動を推進しております。

 商標のマークは、子が親を支える、兄弟姉妹が支え合う、地域社会が高齢者を支え合うことをイメージして作られています。


聖路加国際病院理事長の日野原重明先生さわやか福祉財団理事長の堀田力先生も、全国相続協会が推進する遺言書の普及運動をご支援いただいております。

 昨今、相続をきっかけに家族の絆が崩壊してしまうという非常に悲しい出来事が起こっております。皆様は【相続の時にモメる】と思っておられると思いますが、実は、過去からの家族関係のトラブルが、相続時に噴出しモメてしまっているのです。

私たちは、『相続人』の皆様が将来、『争族人』にならないように、事前に最善の対策を打てるよう、ご指導、ご支援させて頂いております。当然、相続発生後の問題に対しても、皆様の問題点、お悩みをじっくりお聞きし夢や希望が叶う最善のプランをご提示させて頂いております。

相続問題に関係する団体は非常にたくさんあります。

私たち京都市支部は、それぞれ専門に特化した士業者が集まり、お客さまのお悩みに対しワンストップ(専任担当者が1名付かせて頂き、お客様の問題を他士業と連携を取りながら当ネットワークで解決すること)で対応させて頂いております。

掲載させて頂いております『お客さまの声』にてクライアント様からお声を頂いていますように、常に 『真心』『誠実』『親切』『親しみやすさ』『気軽さ』『正確さ』をモットーにお仕事をさせて頂いております。

お客様がお困りになられた時、誰にも相談が出来ないのは、非常に残念なことです。相談したくても、専門家の門をくぐるのは、敷居が高く、そのまま問題を放置されておられる方も多く いらっしゃると思います。

 私
たちは、そのような方々をお助けするには、敷居が低く、お客様と同じ目線で、お話を聞き、問題の解決策を導いていける、【お客さまの身近な存在】であり続けることが必要であると認識しております。

実際、ご相談してくださるお客様は、お友達にお話をされる感覚で、ご相談をしてくださいます。そういうご対応をしてくださいます事が、しいては【信頼・安心感】に結びついていくのだと思っております。

京都市支部に対します地域の企業様からのご賛同、そしてお客さまからの感謝のお言葉を得られて、初めて私たち京都市支部の存在が認識されたものと考えております。

日々最新の遺言・相続・信託・税金などの動向に配慮し、プロフェッショナル集団として最新の情報を提供し、お客さまのお役に立てますよう 誠心誠意ご対応させて頂きます。

様からのどんな些細なご相談も受け付けておりますので、まずは最初の1歩。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

全国相続協会相続支援センター

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00
(土日祝日除く)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

菊池和夫

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。