京都で相続手続きや相続税など遺産相続や遺言、成年後見のご相談なら、「全国相続協会相続支援センター 京都市支部」へどうぞ

京都市右京区山ノ内池尻町6番地 京都四条グランドハイツ1F

受付時間:10:00~17:00土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

お気軽にお問合せください

075-322-1135

ご相談内容

測量・境界確定

こちらでは「境界確定の立ち合い」について紹介いたします。

 

土地家屋測量のサービス

境界確認の立会とは・・

土地の境界(筆界)を隣り合った土地の所有者が実地に確認し合うものです。一筆の土地
と隣接する他の土地との境を所有者同士がお互いに確認しあうことによって境界線が
明確になり、お互いの利益にもなります。境界が確認できたら、境界確認書(筆界確認
書)と筆界確認情報を示す図面を作成して双方で保管しましょう。後日の境界紛争を未
然に防ぐことにもなります。

境界立会を求められたら・・・・
土地の境界を明確にできるチャンスですから、ぜひご協力ください。不明確だった境界
も明らかになるかもしれません。関心がないなどといって放っておくと、後日紛争に発
展しかねませんし隣家との関係に影響が出る可能性もあります。もしかすると他日こち
らから境界立会をお願いしなくてはならない場合も考えられます。そのときに立会を拒
まれるかもしれません。

意外にも事前の測量が相続税の節税対策になる

相続税の納付資金のために売却を予定している土地があるとします。通常は土地売却の際には境界を確定する必要があります。境界が分からない土地は普通は誰も欲しくありません。

相続開始後に、売却する土地の測量をしても相続税は安くなりません。しかし、被相続人の生前に(被相続人の負担で)測量を済ませておくと、その分だけ相続財産が減りますので相続税対策になります。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

全国相続協会相続支援センター

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00
(土日祝日除く)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。 
お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

菊池和夫

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。