京都で相続手続きや相続税など遺産相続や遺言、成年後見のご相談なら、「全国相続協会相続支援センター 京都支部」へどうぞ

京都市右京区山ノ内池尻町6番地 京都四条グランドハイツ1F

受付時間:10:00~17:00土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

お気軽にお問合せください

075-322-1135

空き家税制

平成28年4月より、空き家の発生を抑制し、有効利用を図る観点から下記の制度が創設されました。

被相続人の居住用家屋(空き家)を売った場合の特別控除

具体的には、相続開始の直前において被相続人のみが居住していた居住用財産を相続により取得した個人が、平成2841日から平成311231日までの間に譲渡をした場合に、その譲渡に係る譲渡所得について、3,000万円特別控除の適用を受けることができることとなっています。

 【適用要件】

 ①昭和56531日以前に建築されたものであること。

 ②マンション等の区分所有家屋でないこと。

 ③譲渡時において所定の耐震基準に適合していること(耐震改修をしていること)、または譲渡前に家屋を除却して更地として譲渡する場合であること。

④相続開始があった日以後3年を経過する日の属する年の1231日までに譲渡を行うこと。

 ⑤譲渡額が1億円以下であること。

⑥ 相続時から譲渡時まで事業の用、貸付けの用、居住の用に供されていたことがないこと(空き家であったこと)

 

要件が厳しいようにも感じますが、適用が受けられたら最大3000万円まで控除が受けられますので大きな節税になります。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。