京都で相続手続きや相続税など遺産相続や遺言、成年後見のご相談なら、「全国相続協会相続支援センター 京都支部」へどうぞ

京都市右京区山ノ内池尻町6番地 京都四条グランドハイツ1F

受付時間:10:00~17:00土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。

お気軽にお問合せください

075-322-1135

贈与税の計算方法

贈与税の計算方法

贈与税は、受け取る側(受贈者)が1人当たり暦年(1月~12月)が贈与を受けた金額に基づいて課税されます。

ただし、年間110万円の基礎控除がありますので、それ以内であれば贈与税負担は生じません。

110万円を超える金額について10%~55%の累進税率にて課税されます。

生前贈与対策として

相続税の節税対策として生前贈与をする場合に、下記に留意する必要があります。

①法定相続人への生前贈与は、相続開始後3年以内の分は足し戻して相続税を計算します(もちろん、支払った贈与税は相続税の計算上は控除されます)。よって、孫など法定相続人以外の方への生前贈与が有効です。

②暦年あたり110万円以内に贈与を続けるよりも、将来の相続税の税率を考慮して、それよりも低い税率で生前贈与を続けた方が長期的に有利な場合があります。

③相続人間のバランスを考慮しないと、『争族』の火種を撒くことになりかねません。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

075-322-1135

受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
※ご予約いただければ時間外・休日の対応も可能です。